疑問詞“what”(何) 「疑問代名詞」「疑問形容詞」の使い方・文構造を例文で解説

疑問詞 “what” 「疑問代名詞」「疑問形容詞」

疑問詞は、「疑問代名詞」と「疑問副詞」、「疑問形容詞」に分けることができます。

疑問詞についての解説はこちら↓

(現在準備中です。少々お待ちください。)

相手に尋ねたい事が「人」や「物」等の名詞の場合には「疑問代名詞」を使用します。

「疑問形容詞」は 名詞の前に付き、「何の~」「どちらの~」という意味になります。形容詞の役目をするので「疑問形容詞」と言います。

「疑問代名詞」は、who(誰)、what(何)、which(どちら)と3つあり、「疑問形容詞」はwhatとwhichの2種類あります。

今回は 「疑問代名詞」 「疑問形容詞」 の “what”の使い方について解説します。

疑問代名詞 「what」 の使い方

「what」を使った疑問文について学びましょう。

主語・補語

【whatが主語の時】
What made you so sad?
「何があなたをそんなに悲しくさせたの?」

「何が?」を尋ねる時はwhatが主語になります。

Whatが主語の場合は、「what + 動詞」となります。

What has happened?
「何が起こったの?」

【補語を尋ねる時】
What is your favorite band?
「あなたのお気に入りバンドは何ですか?」
My favorite band is Arch Enemy.
「私のお気に入りのバンドはアーチ・エネミーです。

My favorite bandが主語(S)、isは動詞(V)、Arch Enemy(C)が補語になります。
第2文型「S-V-C」の形ですね。
主語(S)と補語(C)はイコールの関係になります。

補語を尋ねる時も「what + 動詞」の形となります。

What’s this?
「これは何?」

目的語・what

【what + 疑問文】

What do you want to eat?
「何を食べたいですか?」
I want to eat ramen.
「私はラーメンが食べたいです。」

whatが動詞の目的語になる場合、whatの後は疑問文になります。

目的語(O)は「~を」にあたる部分です。

What are you doing?
「何をしているの?」

What did you buy?
「何を買ったの?」

疑問形容詞 「what」 の使い方

疑問形容詞は、「what + 名詞」と「which + 名詞」で形容詞の働きをし、「何の~」「どちらの~」という意味になります。

このページでは、「what + 名詞」の紹介をします。

What kind of music do you like?
「どんな種類の音楽が好きですか?」
I like heavy metal.
「ヘヴィメタルが好きです。」

What day is it today?
「今日は何曜日ですか?」
It’s Monday.
「月曜日です。」

What type of person are you?
「あなたはどんなタイプの人ですか?」

最後に

「疑問代名詞」と「 疑問形容詞 」の “what”についてご理解いただけましたでしょうか?

実践的な英語は何度も声に出して練習し、伝える力・聞き取る力を身に付ける必要があります。

実際に声に出して発音し、自分の意見を伝え、ネイティブの方の返事を聞き取ることができるよう練習をしましょう。

※記載した英文はイギリス人の英語の先生に添削してもらっていますが、誤字・脱字等ありましたら教えていただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました